秋姫の赤い靴

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shibuya.areablog.jp/xiaome

アメリカ側とカナダ


NYからナイアガラの滝を見て、シカゴに向かう旅のことである。朝早くNYのニューアーク空港のラッシュ時に出発したが、
飛行機のラッシュアワーにあい、驚いたものである。飛行機がゾロゾロ連なり、順番に次から次えと離陸していくのである。
一時間ほどで、バッファローに着く。バッファローからはバスで、カナダ国境を越え、ナイアガラの滝に向かう。バッファロー
空港で日本の女子大生グループにあい、こんなところまで日本の女子大生が来ているのかと若干驚いたものである。彼女達は
今はどうしているのか・・・・・。ナイアガラの滝は、アメリカ側とカナダ側の両方にまたがっているのである。バスはカナダ国境
を超え、広大な大平原をひた走り、そこにナイアガラの滝が見えてくるのである。日本で滝というと、山の中にあるものと考えがち
であるが、まるっきりの大平原に急に現れてくるのである。アメリカ大陸の巨大さに驚かされたものである。バスで滝の近くに着くと
タワーがあり、そこの上にエレベーターで上ると、眼下にナイアガラの滝が見えるのである。そこで、食事をして、カナダ側の滝つぼに
船で、滝に向かって進んで行くのである。滝から流れ落ちる滝つぼまで、進んで行くので、雨合羽を着て行くのであるが、それでも
滝の上からの水で、びしょ濡れになってしまう。こんなところまで来るのかと思うほど、滝つぼの中に入って行く。日本では想像できない
規模の大自然である。その時の様子は、ビデオに残して、DVDにしてあるので、今も見ることができるが、いつ見ても、凄いなーと思わされ
る。ナイアガラの滝一つでも、このような状況であるから、やはり「アメリカ大陸」の巨大さには、どこに行っても驚かされるものである。
中国とはまた違った意味の巨大さである。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shibuya.areablog.jp/blog/1000100106/p11461721c.html
生活 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
回首經年
仕事をしたいと思え
カ月後の予約に
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
xiaomeイメージ
秋姫
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 6 4810
コメント 0 5
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック