秋姫の赤い靴

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shibuya.areablog.jp/xiaome

回首經年



一如似火的彼岸花妖豔,卻已是彼岸般的遙遠;你還不來,我敢老去,兀自踏過的黃泉,淌過忘川,喝下孟婆湯。
那驚鴻般背影,在我DR REBORNK店心裏瘋長滿浮生,曾經游離於前世,你溫熱唇齒間的的諾言,像夢般的唯美,像霧般的恍惚,仿佛一場雨都能淋的杳無蹤跡,一切被刷新似的。我怕一醒來,那熟悉的味道香氣氤氳煙消雲散。我在荼蘼花開 的四月等你,櫻花花吐盡芳華,荼蘼開裝修設計敗傾情大地;我在淺夏魅惑喧囂,歌舞昇平的晚夜等你,人潮繁華散盡,燈火通明,夜未央,我怎敢離去。   
總是聽到隱約的跫音在雲端深處漸進而來,內心迫切而又惶恐;總是有一雙纖嫩溫柔的手,一次次輕叩,午夜虛掩的心扉。總是有一段段溫馨莞爾的蜜意話劇在腦海中反復回放;原來你化作了一瀉如屏的月光,碎落在我床上。
我等你,你還不來,是因為你怕K嗎?我願意,以心做盞,相思為撚,燃燒徹夜,千山萬水燈火闌珊,直通隔室內設計著夢,隔著岸的前世。我在相約的老地方,等你;你不來,我敢離去。我知道,你一定回來的,只是遲早的問題,因為你答應我,你不會缺席;你不來,我怎敢老去。



回首經年
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shibuya.areablog.jp/blog/1000100106/p11199463c.html
生活 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
仕事をしたいと思え
カ月後の予約に
アメリカ側とカナダ
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
xiaomeイメージ
秋姫
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 10 4746
コメント 0 5
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック