笹塚指圧教室

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shibuya.areablog.jp/sasazuka

「ベーチェット病」と共に生きる野球選手

指圧をボラン ティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!
メール指圧講座期間限定、講座代を緊急割引中!



ある年のプロ野球ドラフト会議の時に、中学生の頃に「ベーチェット病」に罹患し、以来、その病気と闘いながら、野球を続けてきて、遂に或るプロ野球球団に指名された選手がいることを知りました。

この「ベーチェット病」は大変な難病で、原因不明であり、症状が多岐に亘っているために、その治療法も大変なようです。その主な症状は下記のようなものがあるそうです。



1.口腔粘膜の再発性アフタ性潰瘍:口唇、頬粘膜、舌、歯肉、口蓋粘膜に円形の境界鮮明な潰瘍ができるそうです。これは必ずと言っていいほど(98%)見られる症状だそうです。

2.皮膚症状:下腿伸側や前腕に結節性紅斑様皮疹が見られるとのことです。

3.外陰部潰瘍:男性では陰嚢、陰茎、亀頭に、女性では大小陰唇、膣粘膜に有痛性の潰瘍がみられるそうです。

4.眼症状:この病気でもっとも重要な症状で、ほとんど両眼が侵されるそうです。ついには失明に至ることがあると言われています。

5.関節炎:膝、足首、手首、肘、肩などの大関節が侵され、腫脹が現れるそうです。でも、関節リウマチとは異なるとのことです。

6.血管病変:この病気で大きな血管に病変がみられたとき、血管型ベーチェット病と言われています。

7.消化器病変:腸管潰瘍を起こしたときは、腸管型ベーチェット病といい、腹痛、下痢、下血などが主症状があるそうです。

8.神経病変:神経症状が前面に出る病型を、神経ベーチェット病と言われています。

9.副睾丸炎:男性患者の約1割弱に見られるそうです。睾丸部の圧痛と腫脹を伴うそうです。



上 記の野球選手の場合は、大変な腹痛に何度も襲われ、入院治療を受けて、もう野球は出来ないと宣言されたそうです。

しかし、周囲の理解と家族の助けと共に、 ご本人が何としても甲子園に出場したいという思いから病魔と闘いながら、野球を続けて来られ、遂にはプロの選手としての第一歩を記されたんです。

ここに至までには、計り知れない試練があってのことでしょうから、私が軽々しく語ることはできません。

唯、彼が病魔に苦しんでいる時に、母親が誰かに聞かれたのか、本で読まれたのかは知りませんが、彼に向かって、「苦しい、辛い時にも、また嬉しい時にも、”有難うございます。感謝します”と言えば良くなるらしいよ」と話されたことがあったそうです。

その言葉を聞いて、彼はそんなバカなことがあるかと内心、反発されたそうですが、その後、ヒドイ腹痛に見舞われた時に、自然に腹部に手を当てながら、「有難うございます。感謝します」と何度も口に出したそうです。



すると、ウソのようにその痛みが和らいだそうです。そこで彼は、これまで自分はマイナスな言葉ばかり吐いてきたけど、言葉によって、こんなにも違ってくるのだ、と言うことに気付かれたそうです。

以来、マイナスな言葉を出さないようにされるようになったと言うのですから、これは素晴らしい体験ではないでしょうか。一種の悟りのようなものです。

彼の体験は真理に適っています。「有難うございます」と何事にも感謝すれば、そこに良い波動が集まってきて、全てが良い方向に変わってくることになります。

一方、不平不満や心配心、腹立ちや怒りの心などのマイナスの思いや言葉を吐いていると、自ずからマイナスの悪波動を呼び込むことになり、益々、事態は悪くなるのが道理です。



彼にように、「ベーチェット病」という難病を抱えながらスポーツを続けている方は殆どいないそうですから、今後の彼の活躍が楽しみです。

また、彼の活躍は同病で苦しんでいる患者さん方にも、勇気と励みを与える存在になられるのではないかと期待されます。



=>「指圧治療」を希望される方はこちらから!

=>「指圧講座」の案内はこちら!


きむら指圧研究所
東京都渋谷区1-48-19-713
☎03-3485-4515
http://www.shiatsu-k.com/

=>Googleマップ






ベーチェット病 プロ野球 ドラフト会議
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shibuya.areablog.jp/blog/1000031122/p10932443c.html
日常雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
霊感商法事件
愚痴は一種の「吐き出し」・・・?
「家系図」が注目されている
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
yamatoイメージ
指圧は「愛の手当て」です。母親が子どもを無償の愛で育てるように、指圧も相手の弱っているところに、そっと手を差し伸べるように、思いやりの心で行います。指圧は肩こりや、腰痛のような肉体的な症状だけでなく、震災などでショックを受けた方や、心身の不調を訴える方にも最適です。
こちらでは、治療効果の高い指圧の治療と、その指圧が個人指導で学べる指圧講座などを中心にお伝えしています。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 9 94585
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[旭川] カームのささやき

最新のコメント


外苑東クリニック
東京 人間ドック