笹塚指圧教室

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shibuya.areablog.jp/sasazuka

五十肩について

指圧をボラン ティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!
メール指圧講座期間限定、講座代を緊急割引中!



肩こりの中でも、40歳、或いは50歳を過ぎた頃に肩の痛みが発生するのが、五十肩(四十肩)です。しかしながら五十肩と呼ばれる肩の損傷の症状は様々で、一概に同じ損傷と判断することは出来ません。


肩関節周囲炎や癒着性関節包炎などが五十肩に相当する名称ですが、実際には石灰性腱炎、肩峰下インピンジメント症候群、腱板の裂傷、上腕二頭筋長頭腱炎などの損傷が五十肩として片付けられています。


夜間や明け方に痛むことが多く、眠れなくなることがあります。 老化による肩関節周囲の炎症が原因となることが多くあります。方を使い過ぎてなる場合のありますが、とちらかと言いますと、日頃、肩をあまり使わない人に多発しているようです。

 


腕が上がらない、前後に回すと痛みがある、腕を後ろに回しにくい、など色々の症状が見られます。発症してから半年くらいで自然治癒する場合もありますし、1年以上も改善されない方もあります。


この五十肩と言われる、肩関節周囲炎は徐々に痛みが強まり、肩の可動性が悪くなって行きますが、治療をしなくても自然に時が経つと緩和されることも多いものです。だだ、その間、痛みが伴いますから、何らかの治療を要する場合が多いようです。

 

五十肩の原因として指摘されていることは、肩関節は筋・じん帯によって支えられていますが、上腕をぶら下げている筋肉が加齢とともに固くなり、さら に腕をあげる動作時に挟まれて圧迫され、しだいに薄くなっていきます。


さらに血液の循環も悪くなってきます。そして腱の部分がもろくなり、炎症が起こり易 くなってしまう、と言うものです。


このような状態になる原因としては、肝臓などの内臓疾患を抱えている場合も見られます。ですから、単に肩周辺だけの症状だと考えるのは問題があります。


肩の痛みは他のメインの症状を知らせる為のものである、と言うこともあるからです。

 


五十肩の対策としては、指圧などで循環を良くしてあげると、痛みが和らぎ、動きが楽になってきます。また、お風呂で暖めるのも一つの方法です。痛いからと言って動かさないでいると、ますます拘縮して固まって行きます。


湯上がり後に温まって動きが楽になっている内に、肩回し運動などを行うのもいいですし、疲労や痛みを残さない程度の肩の運動を習慣的に行うことが、最も効果的な予防法です。

 


=>「指圧治療」を希望される方はこちらから!

=>「指圧講座」の案内はこちら!


きむら指圧研究所
東京都渋谷区1-48-19-713
☎03-3485-4515
http://www.shiatsu-k.com/

=>Googleマップ







五十肩
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shibuya.areablog.jp/blog/1000031122/p10488769c.html
指圧治療 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
いきなり訪ねてくる外国人
便秘について
甲状腺機能亢進症について
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
yamatoイメージ
指圧は「愛の手当て」です。母親が子どもを無償の愛で育てるように、指圧も相手の弱っているところに、そっと手を差し伸べるように、思いやりの心で行います。指圧は肩こりや、腰痛のような肉体的な症状だけでなく、震災などでショックを受けた方や、心身の不調を訴える方にも最適です。
こちらでは、治療効果の高い指圧の治療と、その指圧が個人指導で学べる指圧講座などを中心にお伝えしています。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 23 94238
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[旭川] カームのささやき

最新のコメント


外苑東クリニック
東京 人間ドック