笹塚指圧教室

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shibuya.areablog.jp/sasazuka

指圧の効果について

◆指圧の効果



指圧はどのような効果が期待できるのでしょうか。一般には、肩コリや腰痛などの肉体的な症状を和らげるのに効果があることは知られています。

勿論そうしたこともありますが、本来の指圧はもっと医療効果が期待できるものです。慢性的な内臓疾患を始め、婦人科疾患、男性機能改善、原因がよく分かっていない不定愁訴など、その他、幅広い症状に効果が期待できます。

但し、指圧のやり方として、単純に凝っている所を強く押すのは感心できません。飽くまでも深部に圧が浸透するように、体重を乗せた持続圧が必要になります。



その上、腹部の診断や治療が重要になって来ます。残念ながら、多くの治療師がコリを手や指で強く圧して取り除こうとしていますから、仲々病的な症状に対処できないところがあります。

その為に、指圧は痛いとか、強いという印象を一般に持たれることになっています。手指で圧して症状を取ろうとする限り、どうしても強く圧したりしがちです。

病的な症状を改善するためには、圧すという意識を捨て、相手にもたれ掛かるように、じっくりと持続圧を加えるるようにしていかねばなりません。



それから、指圧は色々な症状のリハビリにも最適です。特に脳溢血などの後遺症を軽くするには、指圧治療が一番効果があります。また、末期ガンなどの患者のターミナルケアとしても大いに有効です。


このように、指圧は病気の症状を改善するのに効果がありますが、それと同時に、病気にならないようにするための「予防医学」として大変に有効です。

普段から、継続して指圧を受けることで、心身共にリラックスして、副交感神経が活性化します。それによって自然治癒能力も強まりますから、病気にならない身体を維持できるわけです。



=>指圧治療を希望される方はこちらから!



きむら指圧研究所
〒151-0073東京都渋谷区笹塚1-48-19-713
Tel : 03-3485-4515
メール:cosmo@shiatsu-k.com
URL:http://www.shiatsu-k.com/


効果 リハビリ 脳溢血 慢性病 婦人科疾患 ガン
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shibuya.areablog.jp/blog/1000031122/p10392071c.html
指圧の効果 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
yamatoイメージ
指圧は「愛の手当て」です。母親が子どもを無償の愛で育てるように、指圧も相手の弱っているところに、そっと手を差し伸べるように、思いやりの心で行います。指圧は肩こりや、腰痛のような肉体的な症状だけでなく、震災などでショックを受けた方や、心身の不調を訴える方にも最適です。
こちらでは、治療効果の高い指圧の治療と、その指圧が個人指導で学べる指圧講座などを中心にお伝えしています。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 12 94227
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[旭川] カームのささやき

最新のコメント


外苑東クリニック
東京 人間ドック