アサのブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shibuya.areablog.jp/asssa

とても重宝している

もちろん、非常に貴重なものや特別に気に入ったものでないかぎりは、わざわざあとから礼状を書く必要はない。会って話をする機会があるとさでよい。一言でよい。「おいしくて子供も喜んで食べた」とか「とても重宝している」とか、その状況を簡単に説明したうえで、再度感謝の気持ちを伝える。


実際に喜んでくれたことを確認できるので、贈った側も喜ぶ。もらったすぐあとに会う機会があったにもかかわらず、そのとき、もらったものについて何も言わなかったら、贈った側としては、気に入らなかったのではないか、と、おおいに心配する。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shibuya.areablog.jp/blog/1000231911/p11570373c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
英エリザベス女王、即位65周年の「サファイア・ジュビリー」
  1  |  2  
このブログトップページへ
ブログイメージ

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 2 59
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック